打ち合わせ中

一括払いが便利

パソコンと笑顔の女性

カード利用者の負担減少に向けた取り組み

一昔前まではクレジットカードを利用して決済すると、それを利用したカード利用者側にもそれを利用された店舗側にも一定の決済手数料が課せられるという仕組みでした。クレジットカード会社は、利用客に対しては一定の利率に基づいて計算された利息を付し、また店舗に対してはカード決済によって売り上げた売上額の一定割合(2パーセントから3パーセント)を徴収していました。しかし、最近はクレジットカード会社同士の顧客獲得競争が激化し、利用客に対して手数料を徴収する仕組みではカードを作ってくれる顧客がいなくなった事から、利用客に対して手数料を徴収するクレジットカード会社はほぼ皆無となっています。分割払いを選択した場合には利息は付されますが、1回払いの場合は手数料を無料とするカード会社が多いのです。

手数料無料のクレジットカードを作る方法

クレジットカードを利用する際に手数料がかかるのか否か、またかかるとしたらどれぐらいの手数料がかかるのかというのは、作成するカードの種類によって条件が異なります。こうした条件はカードの申し込みを行う際に渡される約款の中で定義されているため、カード発行希望者は申し込みを行う前にこの約款に目を通し、手数料の有無やその水準について確認を行う必要があります。約款は法律用語で書かれているので読みにくいという場合には、クレジットカード会社のカスタマーセンター等に電話をして直接確認すると良いでしょう。また、インターネット上には複数のカードの条件を比較したサイトなども多くあるので、こうしたサイトで情報収集するのも良いでしょう。